年頭のご挨拶

[ 2021/01/01 ]

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
皆さまがこの世の中で起きている現状を踏まえ、新たな決意と覚悟で新年を迎え、それぞれの目標に向けた設定が出来ておりますことを祈願致します。

既知の通り新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の終息が見通せないなか2021年を迎えております。昨年の2月頃から世の中の動きが不穏な空気に包まれるなか、4月に緊急事態宣言が出され、多くの方々がこれまでに経験したことのない事態に対して、不安感と焦燥感を抱いたことかと思います。すべての機能が停止し、停止した数か月がもたらした経済の混乱による悪影響は弊社においても同様なダメージとなっております。
今回のこの事態により、仕事や生活のあり様、やり様が大きく変わってしまいました。客先とのWeb会議や自宅等でのテレワークの実施など、いつかはどこかで実践する時がくるのだろうと思っていたことが思わぬ形となって実施に至り、人間の対応能力にある意味感心しているところでもあります。
さて、この危機を変革のチャンスと捉えていかねばなりません。これまでの苦労を糧に次のステージを目指すとともに、企業として「医療・福祉関係者と地域社会に如何に貢献できるか」を考え、また、新しい生活様式を取り入れたなかで、これまでのやり方の良い部分は残し、見直す部分は大いに見直し、2021年はコロナ渦のなかでも経済活動が実施できるようにしていきます。

本年も変わらぬお引き立てをお願い申し上げますと共に、皆様の益々のご健勝とご発展を祈念いたしまして、私からの年頭の挨拶とさせて頂きます。

株式会社システム環境研究所
代表取締役社長 竹原 潤